Topキューブトピックス > お返し、内祝いの時期とポイント一覧

お返し、内祝いの時期とポイント一覧

お返しと内祝い

  名目 お返しの時期 お返しのポイント








結婚祝い 結婚式後1ヶ月以内 披露宴に招待しなかった方へは半額程度を「内祝い」として
出産祝い 出産後1ヶ月を目安に 3分の1から半分程度を「内祝い」として子供の名前で
病気お見舞い 全快後12週間 半額程度を「快気祝い」として。全快していない場合は「御礼」を
香典 忌明け(四十九日)に 3分の1から半分程度を



の不



初節句・七五三 原則不要お返しするなら1週間後までに 「内祝い」として贈るなら子供の名前で
入学、卒業、成人式 原則不要 「内祝い」として贈るなら子供の名前で
長寿祝い 原則不要 記念品を贈る場合も
新築祝い 新築披露に招く場合は不要 招待できなかった人には半額程度を「内祝い」として
昇進、栄転、退職 原則不要 落ち着いたらお礼状を出す
餞別 原則不要  
災害見舞い 不要 落ち着いたらお礼状を出す
お中元、お歳暮 不要 3日以内にお礼状を出す


内祝いは、いただいた本人の名前で贈る
お祝いをいただいたときの お返し が「内祝い」と思っている人も多いようですが、
「内祝い=お返し」ではありません。「内祝い」は、喜び事があったときに、その喜びをともに
喜んでもらいたい、ということから親しい人に広く配るものです。
今では、お祝いをいただいた人だけに贈るのが一般的になっていますが、
本来は、お祝いをいただいていない人へも贈るものなのです。
「内祝い」は、お祝いをもらった本人の名前で贈るしきたりです。

TOPページサイトマップ特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー商品一覧このページのトップへ