Topキューブトピックス > 初節句

初節句

初節句

赤ちゃんが生まれて初めて迎える、お節句。赤ちゃんが健やかに育つように願うお祝い行事です。
女の子は3月3日の「桃の節句」、男の子は5月5日の「端午の節句」です。
もし赤ちゃんが、お節句近くに生まれた場合は、翌年にしても構いません。
お節句のお人形は母方の実家が贈るしきたりがあります。
家族で相談して自分たちにあった形でお祝いしても構いません。
地方によって、結婚のときに、ひな人形をもって嫁ぐところがあったりと、祝い方は様々です。


初誕生
満1歳のお誕生日は「もち誕生」といわれ、赤ちゃんに祝いもちを背負わせる習慣があります。
これから立って歩いてゆく赤ちゃんの、足腰が丈夫になるようにという願いが込められています。
祝いもちは、自宅でつくる場合もありますが、和菓子店などでも注文に応じているところがあります。
地方によっては、もちを親戚縁者や近所に配る風習があったり、盛大に祝い膳をかこむところもあります。
しきたりにばかりこだわる必要はありません。
その家庭なりに赤ちゃんの満1歳を、お祝いしてあげればよいのです。


出産祝い トピックス:出産祝いにつける熨斗は?

出産祝い トピックス:「出産祝い」を贈る時期はいつごろ?


出産祝い トピックス:出産祝い 金額の相場


出産祝い トピックス:御祝い金品を贈る場合の贈答様式

出産祝い トピックス:メッセージカードの書き方。例文

出産祝い トピックス:お宮参り

出産祝い Q&A

出産内祝い Q&A

TOPページサイトマップ特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー商品一覧このページのトップへ