Topキューブトピックス > 出産内祝い、お返し Q&A

出産内祝い、お返し Q&A

出産祝い のお返しは、生後1ヶ月を目安に

いただいた3分の1から、半額程度のものを
出産祝い のお返しは、生後1ヵ月ごろのお宮参りの時期をめどに、「内祝い」として贈ります。
お宮参りの時期は、地方によっても違いますが、一般的には男児が生後31日目、
女児が32日目です。
「内祝い」には。「無事。生まれました」ということで。赤ちゃんの名前をお披露目する意味もあるので、
水引の下には赤ちゃんの名前を書き、読み仮名をふります。
金額はいただいたお祝いの3分の1から2分の1が目安ですが、2000円から3000円程度の
ものを一律に贈っても構いません。
高額のお祝いを頂いた場合、3分の1から2分の1だと、お返しも高額になってしまいます。
お祝いは、お返しを期待して贈るものではないので、あまり高額のお返しは、かえって相手の
気持ちの負担になってしまうこともあります。
ていねいな、お礼状を添えて、感謝の気持ちを伝えることのほうが大切でしょう。
親しい方へのお礼状には、赤ちゃんの写真や、プロフィール(誕生日や身長、体重、近況など)
を記したカードなどを添えると喜ばれます。


会社の同僚から連名でいただいたお祝いへの お返し は?

A
日持ちがして、みんなで分けられるお菓子などを代表の人に贈るのが簡単ですが、
できれば一人一人に贈りましょう。
この場合、小さなお菓子のセットや紅茶、タオルなど、ささやかな金額のもので構いません。


実家からもらったお祝いにも、お返し は必要ですか?

A
両親にも、同じように「内祝い」として贈りましょう。品物は、他の人と同じものでも構いませんが、
両親の好みのものを選んで贈ってもいいでしょう。
孫が生まれたということで、たとえば赤ちゃんの写真を入れた写真立てや写真を貼ったアルバムなど、
記念になるものも喜ばれます。


出産祝い Q&A

出産祝い トピックス:お宮参り

出産祝い トピックス:メッセージカードの書き方。例文

出産祝い トピックス:御祝い金品を贈る場合の贈答様式

出産祝い トピックス:出産祝い 金額の相場

出産祝い トピックス:初節句

出産祝い トピックス:出産祝いにつける熨斗は?

出産祝い トピックス:「出産祝い」を贈る時期はいつごろ?

TOPページサイトマップ特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー商品一覧このページのトップへ