Top > 積み木アルバムとは

積み木アルバムとは


積み木アルバムは「想い出」の写真をブナ材の積み木に美しく印刷し、 アルバムやフォトフレームでは演出できない「想い出を積み上げて飾る」オブジェです。
特に、結婚祝、誕生日プレゼント、出産祝い、両親へのギフトやウエルカムボードなどの結婚演出、ペットとのメモリアルオブジェとして大変人気です。


木のぬくもりを大切に。

積み木アルバムはブナ材をムクで使用
●「ブナ材」を「ムク」で使う
「積み木アルバム」は、
最高級天然木「ブナ材」を贅沢に
ムクで使用しています
ピアノの鍵盤等などによく使われていて
美しい木肌と堅固さ、適度な重量感が
特徴の最高級木材です。

ムク(無垢)とは切り出した木をカンナ等で加工して、
そのまま使う混じりのけのない本物の木のことです。

この「ブナ材」に直接印刷されてますので
「木」と「写真」の一体感は、
表面にうっすらと残る木の年輪とともに
十分に上質な雰囲気をかもしだします。

また、「ムク材」だからこそ、年月が過ぎキズがついても
それが味や温もりになり深みを増していくのです。
一生モノにふさわしい最高級天然木
「ブナ材」を贅沢にムクで使用。
「積み木アルバム」は素材を活かした印刷をしています
木目や重量、プリント面など
同じ物が一つもありません。

積み木アルバム製作工程

●素材を活かして表現する
一つ一つ丁寧に職人が作り上げます。
丁寧な糸面取り
角が当たらないよう丁寧に
糸面取りしてます。
「積み木アルバム」塗装面
積み木への白塗り塗装は
木目が活かされる薄塗りです。
「積み木アルバム」は木に直接印刷しています
木に直接印刷したとは思えないほどの美しい画像とトップコーティング
「ブナ材」から一個ずつ削り出し、角が手のひらに当たらない
ように丁寧に糸面取りします。
塗装工程では、一度、白の塗料で全面塗装し、一つ一つの
木目が 活かされるように
、職人が丁寧に手吹きします。
写真面には特殊なプリント技術を使い、
写真やイラストの画質を美しく再現します。

また、天然の木であるため、その日のコンディション
(温度・湿度)により 形状が変化してしまいます。
そのため大量印刷ができず、その日のコンディションに
合わせて職人が凹凸面に一つ一つ丁寧に印刷をします。
最終的には、紫外線による 画像劣化を起こしにくい加工
を安全な塗料を使用して行います。
何回も丁寧にうす吹きして写真面に美しい輝きを出します。

積み木アルバムのサイズ(大きさ)

「積み木アルバム」50mmのこだわり
●50mmのこだわり
「積み木アルバム」の大きさ。
これにも実は訳があります。
なぜ、この大きさになったのか?
そこには見た目やオブジェとしてだけの目的ではない、
「積み木」としての大きな意味が隠されています。

ところで、今も昔も変わらず「積み木」はなぜ、
子供の遊びとして定着しているのでしょうか?

それは、子供の発育にはかかせない必要な要素
たくさん詰まっているからだと思います。
それでは、「積み木」と「木のオブジェ」の違いはなんでしょうか?
この商品は「積み木アルバム」です。「積み木」でなければ意味のないものになってしまいます。
そう。積み木には「積み木の役割」があります。

下記は「積み木」に関して書かれた和久洋三さんの研究文の抜粋です。
積み木について、分かりやすく書かれています。

ここに書かれていることを簡単に説明しますと、

子供にとって「積み木遊び」をすることで物事の本質、心理を感じることが出来るようになり、
「自発性」、「創造性」、「社会性」などを養うのに効果があるということ

また、積み木には子供にとって心地よい適切なサイズと重さがあるというこ と。
それが4.5cmであること等が書かれています。

「積み木アルバム」はこれらを基にして、積んだときのバランスの美しさ、つかみやすさ、重さをすべて考え、
最終的に4.5cmよりも5mmだけ大きい「5cm」にしています。
「積み木」としての役割を持たせ、積んだときのバランスを十分考えて作られたのがこの商品です。

TOPページサイトマップ特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー商品一覧このページのトップへ